女性

個人再生にかかる費用を知っておこう|分割が可能

慰謝料請求を行うには

人形

適切な相場や交渉代行

結婚関係において、配偶者の不倫によって離婚を考えている場合は慰謝料の請求ができます。慰謝料は、不倫だけでなくその他の精神的苦痛などでも請求することができ、離婚する原因ごとに相場があります。このような相場を知ったり、配偶者との交渉の末に慰謝料請求を行うには、弁護士へ依頼したほうが円滑に進められます。埼玉には不倫問題を扱う弁護士事務所がたくさんあり、納得のできる離婚を実現するためにそのお手伝いを行っています。埼玉にある不倫問題を扱う弁護士事務所では、離婚の原因から適切な相場を提案してくれます。不倫による慰謝料の相場は、だいたい100万円から300万円となります。埼玉の弁護士事務所では、不倫の経緯や婚姻期間などを考慮しながら相場を決めています。第三者が相場を判断していくため、無理のない適切な額となるのです。次に、依頼者に代わって慰謝料の交渉を進めていってくれます。不倫問題を弁護士に相談すると裁判を起こされると思う人がいますが、必ずしもそうではありません。裁判は相手側がどうしても納得できない場合に取る最終手段であり、その前に交渉を重ねたり、調停を利用していくなどします。交渉や調停は精神的な負担が重く、法律の知識がなければ慰謝料を減額されてしまうおそれもあります。負担の軽減や望む慰謝料を請求するためには、弁護士が交渉をしてくれたり、依頼者と同席のうえで調停を利用するのが有利です。これで相手側が慰謝料に了承してくれれば、それを書面に残すために合意書を交わします。これも弁護士がお手伝いをし、正式に慰謝料が支払われるまでお世話をしてくれます。不倫はデリケートな問題となりますが、埼玉の弁護士事務所はプライバシーを厳守し、親身になって対応してくれます。こういった問題で泣き寝入りしないためにも、それを専門に扱う弁護士事務所へ相談していくのがベストです。